忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/16 17:57 |
インプラントの治療の流れ
1 インプラント診査診断
インプラント治療に必要な診査と診断を行い治療の計画を立てます。

2 一次手術(インプラントを埋入する手術)
インプラントを埋入する部分の歯肉を開いて顎の骨にインプラントを埋入します。

開いた歯肉を閉じ縫い合わせます。

■ 一次手術が完了して、下あごで3ヶ月 上あごで6ヶ月程度期間を置き、骨とインプラントがしっかり結合するまで待ちます。期間を個人差があります。
■ この間必要に応じて仮の歯をいれて日常生活には差し障りがありません。

3 二次手術(新しい歯を装着する準備の手術)
歯肉を開いてインプラントに支台部(歯を直接支える部分)を接続します。
■ 3週間から1ヶ月おいて歯肉の治癒をまちます。
ストローマンインプラントの場合二次手術はありません

4 新しい歯の製作と装着
歯を製作するために型をとり、人工の歯を製作します。
人工の歯を支台部に装着して完成です。

5 メンテナンス
よくブラッシングして歯垢や歯石の沈着を予防します。
3ヶ月から6ヶ月ごとに定期的に検診します。

PR



2007/03/21 23:13 | Comments(0) | TrackBack(0) | 治療の流れ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<従来の治療法との違い | HOME | インプラントのメリット>>
忍者ブログ[PR]