忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/16 17:55 |
どんな歯がインプラントの上にはいるか

インプラントの上に入れる歯は、大きく分けて下記の3種類の方法があります。
医師とよく相談して、メリット、デメリット、費用からご自身に最適な方法を選びましょう。

完全に固定する
インプラントのヘッドにセメントをもちいて歯を固定する
メリット
よく噛める ねじ穴がないので見た目がきれい

デメリット
トラブル(歯が欠けた場合など)が起きた時に上部構造を壊して取り外しをする。
インプラント本体には影響はありません。

ネジでとめる
インプラントのヘッドと歯をネジで止める
メリット
定期健診などのときに歯医者さんではずしてもらいインプラントと歯肉の間を清潔にすることができる

デメリット
ネジ穴が見えることがある

入れ歯にする
インプラントのヘッド上に棒状または球状の維持装置をつけて入れ歯を固定する

メリット
1本づつ歯を固定するより安価

デメリット
毎日取り外して清潔に洗浄しなければならない

PR



2007/03/25 00:16 | Comments(0) | TrackBack(1) | インプラント

トラックバック

トラックバックURL:
インプラント インプラントってよく歯医者さんの看板とかに 出ているのを見かけるけれど…ということで ちょっと調べてみました。 インプラントは英語。 インプラントとは、人工の歯根のことを意味するそうです。 歯茎にささってないとインプラントじゃなさそうですね[:たらーっ:] しかし、辞書の最初に出てくる意味というのは 臓器などの移植やまたその移植組織のことらしいです。 それから、治療目的でその組織内に挿入する放射性の小管や針。 だそうです。[:びっくり:] GAKKE...
専門用語? なんだこりゃ???ブログ 2007/04/04 10:51

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<インプラントを長持ちさせるには | HOME | 糖尿病ですが大丈夫ですか>>
忍者ブログ[PR]