忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/25 07:57 |
インプラントを長持ちさせるには

インプラントを入れた後のお手入れは?

インプラントの上に歯をかぶせ、インプラント治療が終了しました。
それから、インプラントを長期にわたり機能させるには、日々のお手入れやメンテンスしだいです。

1 毎日の念入りな歯磨き
最も重要なホームケアが歯磨きです。食べたらすぐに磨くを心がけ、指導された正しいブラッシングを
おこないましょう。

2 歯科医での定期検診
インプラントには神経がありませんので、感染があっても自覚がありません。
グラグラ動いたり、膿がでて初めて気づくことが多いのですが、こうなってからでは手遅れです。

インプラント治療終了後は先生の指示に従って、必ず定期検診を受けましょう。
検診ではインプラントの状態、歯肉の状態、かみ合わせのバランスのチェックなどと
歯科衛生士による歯のお手入れを行います。

また、定期検診はインプラントを入れた歯医者さんで診てもらいましょう。
インプラントの状態、骨の状態、歯肉の状態、お口の中全体の状態などインプラント手術を通じて
その歯医者さんがしっかりチェックしてくれます。

40年以上経っても問題なく機能している実績もあります。

PR



2007/03/25 00:51 | Comments(0) | TrackBack(0) | インプラント

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<インプラントは何本入れればいいのですか? | HOME | どんな歯がインプラントの上にはいるか>>
忍者ブログ[PR]